シャーロックホームズ(416)

 

パズルのねらいは、「はじめに」に書かれています。初めての方、いつもご愛読いただいている方、ご来訪あold-leather-book-with-brass-clasps-q90-500x311.jpgりがとうございます。物語は「探偵業を生業とするホームズが、友人で助手で伝承作家でもあるワトスン博士との絶妙なコンビネーションと巧みな推理で、難事件を解決するまでの話をワトスンが語って聞かせる」という形をとります。ホームズはあまり表には出ません。その背景は、西暦1900年少し前のガス灯・馬車・電報が出てくる英国ヴィクトリア朝時代。古臭いけど、そこがノスタルジーが感じられて、面白いところでもあります。ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は余りいません。毎回変わる登場人物に注意を払いながら、読み進めてください。ストーリーが分りにくければ、「株式仲買店員」を、小説文をまとめて読みたい人は「 全文1~20」をクリックしてください。文中に「分からない語句」があれば、その部分をドラッグ後、「ウェブで検索」をクリックして、意味を確認しておいてください。
<収録作品>
ボスコム谷の謎、ボヘミアンスキャンダル、赤毛連盟、五つのオレンジの種、唇のねじれた男、蒼炎石、まだらのひも、空家の冒険、グローリア・スコット号、ライギット・パズル、悪魔の足、ノーウッドの建築家、患者兼同居人、曲れる者、チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン、株式仲買人、三枚の学生、自転車乗りの影、踊る人形、サセックスの吸血鬼、土色の顔画、同一事件、緋のエチュード、瀕死の探偵

                  ─〰〰  本日の問題  〰〰─        




下の変換表を見ながら、さらにその下の数列をカナ文字 (小文字は大文字の半分の数値とする )に直し、直したカナ文字を漢字または漢字と送り仮名に直してください。マウスカーソルを数列の右隣りに近づけると、答えが現れます。



123410111213142021222324303132333440414243
44100101102103104110111112113114120121122123124130131132133134140141
142143144200201202203204210211212213214220221222223224230231232233234



(20)不明だが何らかの方法で、この事務所の仲買人の立場を偽名にて勝ち得て、これを利用して金庫の合い鍵の数々を入手、その金庫室と金庫の配置を完全に把握するに至った。 モウソンでは仲買人が土曜に半日で上がるのを常としているため、中心区警察のトゥーソン巡査部長は1時20分過ぎに旅行鞄を抱えて階段を下りる紳士を見て不審に思い、怪しみつつ男を尾行して、ポロック巡査の助けを借り、必死の抵抗にあったが逮捕に成功する。まもなく大胆な強盗が行われたことが判明、10万ポンド相当の価値がある米国鉄道社債を初め、炭坑や諸会社の巨額証券が鞄のなかから見つかった。建物内を調べたところ、警備員の211402133体が折りたたまれた状態で最大の金庫に押し込まれているのが発見され、トゥーソン巡査部長の2021403013な行動がなければ月曜まで見つからなかったものと思われる。死体の頭蓋骨は火掻き2243による背後からの一撃で叩き割られていた。ベディントンはなかに忘れ物をしたとの口実で進入し、警備員を殺害後2311212111に大金庫を荒らし、そののち200321133品とともに逃亡したに相違ない。常に行動をともにする兄の姿が現在わかっている限り本件に見えないが、警察はその所在について精力的に捜査中である。「うむ、僕らはその方面でわずかな手間を省いてやれるというわけだ。」とホームズが目をやったのは、111214142134にうずくまる憔悴しきった男。「人の本性とは不思議に混ざり合ったものでね、ワトソン。このように、人を殺す悪党でも死刑になると知られれば、その兄を自殺に向かわせるほどの愛情を生じさせることができる。ともあれ、僕らの行為については選ぶべくもない。博士と僕が見張りに残りますから、パイクロフトさん、あなたは警察を呼びに出ていただけるとありがたい。」


アーサー・コナン・ドイル Arthur Conan Doyle
三上於菟吉訳・大久保ゆう改訳






                    〰 おもしろ「ことば変換」〰            

下の文を、その下のパーツ内にコピペし、好きな語を選択した後、変換ボタンを押して、読んでみよう。


(20)不明だが何らかの方法で、この事務所の仲買人の立場を偽名にて勝ち得て、これを利用して金庫の合い鍵の数々を入手、その金庫室と金庫の配置を完全に把握するに至った。 モウソンでは仲買人が土曜に半日で上がるのを常としているため、中心区警察のトゥーソン巡査部長は1時20分過ぎに旅行鞄を抱えて階段を下りる紳士を見て不審に思い、怪しみつつ男を尾行して、ポロック巡査の助けを借り、必死の抵抗にあったが逮捕に成功する。まもなく大胆な強盗が行われたことが判明、10万ポンド相当の価値がある米国鉄道社債を初め、炭坑や諸会社の巨額証券が鞄のなかから見つかった。建物内を調べたところ、警備員の惨殺体が折りたたまれた状態で最大の金庫に押し込まれているのが発見され、トゥーソン巡査部長の迅速な行動がなければ月曜まで見つからなかったものと思われる。死体の頭蓋骨は火掻き棒による背後からの一撃で叩き割られていた。ベディントンはなかに忘れ物をしたとの口実で進入し、警備員を殺害後速やかに大金庫を荒らし、そののち強奪品とともに逃亡したに相違ない。常に行動をともにする兄の姿が現在わかっている限り本件に見えないが、警察はその所在について精力的に捜査中である。「うむ、僕らはその方面でわずかな手間を省いてやれるというわけだ。」とホームズが目をやったのは、窓際にうずくまる憔悴しきった男。「人の本性とは不思議に混ざり合ったものでね、ワトソン。このように、人を殺す悪党でも死刑になると知られれば、その兄を自殺に向かわせるほどの愛情を生じさせることができる。ともあれ、僕らの行為については選ぶべくもない。博士と僕が見張りに残りますから、パイクロフトさん、あなたは警察を呼びに出ていただけるとありがたい。」


アーサー・コナン・ドイル Arthur Conan Doyle
三上於菟吉訳・大久保ゆう改訳



                                                                                                   SEP88_nomadocyu15221303.jpg


                                                           




                                            








「株式仲買人」は終了しました。次回から「三枚の学生」です。お楽しみに。










 059.gif~ 明後日も見に来てね ~059.gif



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック