シャーロックホームズ(288)

 

パズルのねらいは、「はじめに」に書かれています。初めての方、いつもご愛読いただいている方、ご来訪あold-leather-book-with-brass-clasps-q90-500x311.jpgりがとうございます。物語は「探偵業を生業とするホームズが、友人で助手で伝承作家でもあるワトスン博士との絶妙なコンビネーションと巧みな推理で、難事件を解決するまでの話をワトスンが語って聞かせる」という形をとります。ホームズはあまり表には出ません。その背景は、西暦1900年少し前のガス灯・馬車・電報が出てくる英国ヴィクトリア朝時代。古臭いけど、そこがノスタルジーが感じられて、面白いところでもあります。ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は余りいません。毎回変わる登場人物に注意を払いながら、読み進めてください。ストーリーが分りにくければ、「悪魔の足」を、小説文をまとめて読みたい人は「 全文1~29」をクリックしてください。文中に「分からない語句」があれば、その部分をドラッグ後、「ウェブで検索」をクリックして、意味を確認しておいてください。
<収録作品>
ボスコム谷の謎、ボヘミアンスキャンダル、赤毛連盟、五つのオレンジの種、唇のねじれた男、蒼炎石、まだらのひも、空家の冒険、グローリア・スコット号、ライギット・パズル、悪魔の足、ノーウッドの建築家、患者兼同居人、曲れる者、チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン、株式仲買人、三枚の学生、自転車乗りの影、踊る人形、サセックスの吸血鬼、土色の顔画、同一事件、緋のエチュード、瀕死の探偵

                  ─〰〰  本日の問題  〰〰─        




下の変換表を見ながら、さらにその下の数列をカナ文字 ( 小文字は大文字の半分の数値とする )に直し、直したカナ文字を漢字または漢字と送り仮名に直してください。マウスカーソルを数列の右隣りに近づけると、答えが現れます。



123410111213142021222324303132333440414243
44100101102103104110111112113114120121122123124130131132133134140141
142143144200201202203204210211212213214220221222223224230231232233234



(12)そうすると、3人の人物が、人の手による202、あるいは過失によって102333な苦しみを味わったことになる。これは確かな基本的事実だ。では、いつ起きたのか? ミスター・モーティマー・トリジェニスの話を真実だと仮定すれば、明らかにあの男が部屋を出てからすぐのことだ。これはきわめて重要な点だよ。推理によれば、それから数分以内。テーブルにはカードがそのまま散らばっていた。ふだんの2261322140時間をすでに過ぎていた。なのに、姿勢を変えることも、椅子を引くこともしていなかった。繰り返すよ。事件が起きたのはあの男が出ていった直後、昨夜11時以前だろう。「次に調べるべきことは、手を出せる範囲にあるものではね、モーティマー・トリジェニスがあの部屋を出てからの行動だ。困難なことではないけど、疑いの余地もなさそうだ。君は僕のやり方を知っている。あの不恰好な如雨露(じょうろ)が、彼の足跡を何よりもはっきりと手に入れるための小道具になることに、もちろん、君は気がついていたはずだ。湿った砂地は見事に足跡を写し取ってくれたよ。昨晩もまた湿っぽかった。君も覚えているだろう。だから、他人の足跡の中から彼の足跡を追っていくのは、サンプルを見ていたしさ、難しいことじゃなかったよ。彼はまっすぐ足早に牧師館へと歩いていったようだった。「では、モーティマー・トリジェニスが現場におらず、かつ外部の人間が中の住人たちに影響を与えたのであれば、その人物像とその恐るべき手段とをどうすれば再現できるだろうか? ミセス・ポーターは20261.51412してよい。彼女は明らかに害のない人間だ。では、誰かが庭から窓に忍び寄り、何らかの方法で見るものに重大な影響を与えたという痕跡はあるだろうか? 唯一の見解は、モーティマー・トリジェニスその人からあがっている。曰く、兄が庭で動いたものについて話した、とね。あの晩は13120131やら雨が降るやらで薄暗かったから、これは異常なことだ。庭から部屋の中にいた兄弟を1021411303としたからには、まさしく窓ガラスに顔を押しつけたのだろう。





                    〰 おもしろ「ことば変換」〰            

下の文を、その下のパーツ内にコピペし、好きな語を選択した後、変換ボタンを押して、読んでみよう。


(12)そうすると、3人の人物が、人の手による故意、あるいは過失によって悲痛な苦しみを味わったことになる。これは確かな基本的事実だ。では、いつ起きたのか? ミスター・モーティマー・トリジェニスの話を真実だと仮定すれば、明らかにあの男が部屋を出てからすぐのことだ。これはきわめて重要な点だよ。推理によれば、それから数分以内。テーブルにはカードがそのまま散らばっていた。ふだんの就寝時間をすでに過ぎていた。なのに、姿勢を変えることも、椅子を引くこともしていなかった。繰り返すよ。事件が起きたのはあの男が出ていった直後、昨夜11時以前だろう。「次に調べるべきことは、手を出せる範囲にあるものではね、モーティマー・トリジェニスがあの部屋を出てからの行動だ。困難なことではないけど、疑いの余地もなさそうだ。君は僕のやり方を知っている。あの不恰好な如雨露が、彼の足跡を何よりもはっきりと手に入れるための小道具になることに、もちろん、君は気がついていたはずだ。湿った砂地は見事に足跡を写し取ってくれたよ。昨晩もまた湿っぽかった。君も覚えているだろう。だから、他人の足跡の中から彼の足跡を追っていくのは、サンプルを見ていたしさ、難しいことじゃなかったよ。彼はまっすぐ足早に牧師館へと歩いていったようだった。「では、モーティマー・トリジェニスが現場におらず、かつ外部の人間が中の住人たちに影響を与えたのであれば、その人物像とその恐るべき手段とをどうすれば再現できるだろうか? ミセス・ポーターは除外してよい。彼女は明らかに害のない人間だ。では、誰かが庭から窓に忍び寄り、何らかの方法で見るものに重大な影響を与えたという痕跡はあるだろうか? 唯一の見解は、モーティマー・トリジェニスその人からあがっている。曰く、兄が庭で動いたものについて話した、とね。あの晩は曇るやら雨が降るやらで薄暗かったから、これは異常なことだ。庭から部屋の中にいた兄弟を脅かそうとしたからには、まさしく窓ガラスに顔を押しつけたのだろう。


                                                                                                   SEP88_nomadocyu15221303.jpg


                                                           「ユーキャンの漢字検定合格講座」を受けてみませんか。
 
本ブログは、到達目標や定着テストが設けられている訳ではありません。そこで、よかったら、漢検(日本漢字能力検定)を受験されてみてはいかがでしょうか。受験すれば、具体的な目標を持つことができるし、自分のレベルが何級レベルか見極めることができます。そして、合格すれば、客観的評価を受けることもできます。そのための教材、講座はいくつもありますが、「ユーキャンの漢字検定合格講座」なら、診断テストや過去問を分析した問題集が用意されているので、漢検対策は万全です。大手の会社の通信講座なので、自信を持っておすすめできます。公式サイトには「標準受講期間は6ヵ月、レッスン数は60、一括払いで29,000円、分割払いで2,980円 × 10回、添削回数は6回」と書かれていますが、詳細は、ユーキャンの漢字検定講座をクリックして、ご覧ください。








 059.gif~   明日も見に来てね   ~059.gif



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック