シャーロックホームズ(147)

 

パズルのねらいは、「はじめに」に書かれています。初めての方、いつもご愛読いただいている方、ご来訪あold-leather-book-with-brass-clasps-q90-500x311.jpgりがとうございます。物語は「探偵業を生業とするホームズが、友人で助手で伝承作家でもあるワトスン博士との絶妙なコンビネーションと巧みな推理で、難事件を解決するまでの話をワトスンが語って聞かせる」という形をとります。ホームズはあまり表には出ません。その背景は、西暦1900年少し前のガス灯・馬車・電報が出てくる英国ヴィクトリア朝時代。古臭いけど、そこがノスタルジーが感じられて、面白いところでもあります。ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は余りいません。毎回変わる登場人物に注意を払いながら、読み進めてください。ストーリーが分りにくければ、「唇のねじれた男」を、小説文をまとめて読みたい人は「 全文1〜28」をクリックしてください。文中に「分からない語句」があれば、その部分をドラッグ後、「ウェブで検索」をクリックして、意味を確認しておいてください。
<収録作品>
ボスコム谷の謎、ボヘミアンスキャンダル、赤毛連盟、五つのオレンジの種、唇のねじれた男、蒼炎石、まだらのひも、空家の冒険、グローリア・スコット号、ライギット・パズル、悪魔の足、ノーウッドの建築家、患者兼同居人、曲れる者、チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン、株式仲買人、三枚の学生、自転車乗りの影、踊る人形、サセックスの吸血鬼、土色の顔画、同一事件、緋のエチュード、瀕死の探偵

                  ─〰〰  本日の問題  〰〰─        




下の変換表を見ながら、さらにその下の数列をカナ文字 ( カッコ付きの数字は小文字 )に直し、直したカナ文字を漢字または漢字と送り仮名に直してください。マウスカーソルを数列の右隣りに近づけると、答えが現れます。



1234567891011121314151617181920212223
2425262728293031323334353637383940414243444546
4748495051525354555657585960616263646566676869



(21)「起きたか、ワトソン。」とホームズが訊いてくる。「ああ。」「朝の馬車に乗る元気は?」「よしきた。」「ならば服を。誰もまだ起きていないが、馬番の少年の寝床はわかっている。すぐに軽馬車トラップで出られよう。」と言いながらほくそ笑み、目は646367、昨晩考えに沈んでいた人物とは別人のようだった。着替えながら自分の時計に目をやった。誰も起きていないのも無理はない。四時二五分だ。着替えが済むやホームズが戻ってきて、少年が馬の準備をしてくれていると告げた。「ちょっとした仮説を94512(38)3したい。」と言いつつ、ホームズはブーツを268。「いやはや、ワトソン、君は今、ヨーロッパ一の555963525を目の前にしているらしい。ここからチャリング・クロスまで蹴飛ばされても相応の報いだよ。だがもはや、事件の鍵はつかんだと言えよう。」「して、どこにある?」と私がほほえむと、「浴室。」と返ってくる。「ああ、うむ、冗談ではない。」と続け、信じられないという私の顔を見る。「さきほどまでそこにいた。そしてこいつを取ってきた。そこでこいつをこのグラッドストン製の65945に入れよう。さあ、我が友よ、こいつが647121に合うかどうか確かめに行こう。」我々はできるだけ早く階下に降りて、外の明るい朝の日差しを浴びた。道の真ん中に馬車が止まっていて、身支度もそこそこの馬番の少年が、その前で待っていた。我々はともに乗り込み、ロンドンへの62583を飛ばした。田舎の荷馬車がちらほらと動いてはいて、野菜を首都へ運んでいたが、両側の192168の並びは静かで人気もなく、夢のなかの街を思わせる。「いくつかの点で、奇妙な事件だった。」とホームズは鞭を打って、馬の速度を最大にする。「正直、もぐらと同じくらい何も見えていなかったが、遅れて知恵を学ぶのは、まったく学ばないよりはましというわけだ。」





                    〰 おもしろ「ことば変換」 〰            


下の文を、その下のパーツ内にコピペし、好きな語を選択した後、変換ボタンを押して、読んでみよう。


(21)「起きたか、ワトソン。」とホームズが訊いてくる。「ああ。」「朝の馬車に乗る元気は?」「よしきた。」「ならば服を。誰もまだ起きていないが、馬番の少年の寝床はわかっている。すぐに軽馬車トラップで出られよう。」と言いながらほくそ笑み、目は輝き、昨晩考えに沈んでいた人物とは別人のようだった。着替えながら自分の時計に目をやった。誰も起きていないのも無理はない。四時二五分だ。着替えが済むやホームズが戻ってきて、少年が馬の準備をしてくれていると告げた。「ちょっとした仮説を検証したい。」と言いつつ、ホームズはブーツを履く。「いやはや、ワトソン、君は今、ヨーロッパ一の大馬鹿者を目の前にしているらしい。ここからチャリング・クロスまで蹴飛ばされても相応の報いだよ。だがもはや、事件の鍵はつかんだと言えよう。」「して、どこにある?」と私がほほえむと、「浴室。」と返ってくる。「ああ、うむ、冗談ではない。」と続け、信じられないという私の顔を見る。「さきほどまでそこにいた。そしてこいつを取ってきた。そこでこいつをこのグラッドストン製の鞄に入れよう。さあ、我が友よ、こいつが鍵穴に合うかどうか確かめに行こう。」我々はできるだけ早く階下に降りて、外の明るい朝の日差しを浴びた。道の真ん中に馬車が止まっていて、身支度もそこそこの馬番の少年が、その前で待っていた。我々はともに乗り込み、ロンドンへの街道を飛ばした。田舎の荷馬車がちらほらと動いてはいて、野菜を首都へ運んでいたが、両側の邸宅の並びは静かで人気もなく、夢のなかの街を思わせる。「いくつかの点で、奇妙な事件だった。」とホームズは鞭を打って、馬の速度を最大にする。「正直、もぐらと同じくらい何も見えていなかったが、遅れて知恵を学ぶのは、まったく学ばないよりはましというわけだ。」


                                                                                                   SEP88_nomadocyu15221303.jpg


                                                           「ユーキャンの漢字検定合格講座」を受けてみませんか。
 
あなたは、本ブログの問題を解いておられる訳ですから、大なり小なり漢字に関心をお持ちだと思いますが、明確な目標をお持ちでしょうか。お持ちでなければ、漢検(日本漢字能力検定)を受験されてみてはいかがでしょうか。何級を受験しようかと具体的な目標を持つことができるし、受験すれば、自分のレベルを見極めることができます。そして、合格すれば、客観的評価を受けることもできます。そのための講座はいくつかありますが、「ユーキャンの漢字検定合格講座」なら、診断テストや過去問を分析した問題集が付いているので、漢検対策は万全です。公式サイトには「標準受講期間は6ヵ月、レッスン数は60、一括払いで29,000円、分割払いで2,980円 × 10回、添削回数は6回」と書かれていますが、価格の割には内容が豊富だし、大手の通信講座であるので、自信を持っておすすめできます。詳しくは、ユーキャンの漢字検定講座をクリックして、ご覧ください(本ブログは、到達目標が設定されている訳ではないし、漢検対策も取られていませんが、それなりの良さがあるので、講座を受講されても、続けてご来訪くださいネ)。



 059.gif~   明日も見に来てね   ~059.gif



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429474324

この記事へのトラックバック