シャーロックホームズ(113)

 

パズルのねらいは、「はじめに」に書かれています。初めての方、いつもご愛読いただいている方、ご来訪あold-leather-book-with-brass-clasps-q90-500x311.jpgりがとうございます。物語は「探偵業を生業とするホームズが、友人で助手で伝承作家でもあるワトスン博士との絶妙なコンビネーションと巧みな推理で、難事件を解決するまでの話をワトスンが語って聞かせる」という形をとります。ホームズはあまり表には出ません。その背景は、西暦1900年少し前のガス灯・馬車・電報が出てくる英国ヴィクトリア朝時代。古臭いけど、そこがノスタルジーが感じられて、面白いところでもあります。ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は余りいません。毎回変わる登場人物に注意を払いながら、読み進めてください。ストーリーが分りにくければ、「オレンジの種五つ」を、小説文をまとめて読みたい人は「 全文1〜28」をクリックしてください。文中に「分からない語句」があれば、その部分をドラッグ後、「ウェブで検索」をクリックして、意味を確認しておいてください。
<収録作品>
ボスコム谷の謎、ボヘミアンスキャンダル、赤毛連盟、五つのオレンジの種、唇のねじれた男、蒼炎石、まだらのひも、空家の冒険、グローリア・スコット号、ライギット・パズル、悪魔の足、ノーウッドの建築家、患者兼同居人、曲れる者、チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン、株式仲買人、三枚の学生、自転車乗りの影、踊る人形、サセックスの吸血鬼、土色の顔画、同一事件、緋のエチュード、瀕死の探偵
                  ─〰〰  本日の問題  〰〰─          antique01.png



下の変換表を見ながら、さらにその下の数列をカナ文字 ( カッコ付きの数字は小文字 )に直し、直したカナ文字を漢字または漢字と送り仮名に直してください。マウスカーソルを数列の右隣りに近づけると、答えが現れます。



1234567891011121314151617181920212223
2425262728293031323334353637383940414243444546
4748495051525354555657585960616263646566676869



(16)594552上首尾。「ありがとう!」とホームズは言い、その紙をたたんで客に返した。「さてあなたはもう一瞬たりとも絶対にむだにしてはいけません。今のお話の検討にもさく時間はないのです。あなたは1656177168し、行動を取らなければなりません。」「何をするのでしょう?「するべきことはただ一つです。すぐにやらなければいけません。今見せていただいたその紙片をお話の真ちゅうの箱に入れるのです。また、ほかの書類はすべて伯父さんが燃やしてしまった、残っているのはこれ一枚だけだ、と書いたメモも入れなければいけません。相手を確信させる言葉で56454945しなければだめです。それがすんだら、すぐにその箱を指示通りに日時計の上に置くのです。わかりましたか?」「完全に。」「今は28812(37)3とか、そういったようなことは考えないことです。それは法の力でできると僕は思いますが、 こちらは132を編まなくてはいけませんが、あちらは既に編み終えているのです。第一に考慮すべきはあなた をおびやかす差し迫った危険を取り除くことです。次に、謎を解明し、犯人たちを59(18)1341のです。」「ありがとうございます」と若者は言い、立ち上がり、急いでオーバーを着た。「おかげさまで希望に生き返った思いです。間違いなくご忠告通りにします。」「一瞬もむだにしないでください。それから何より、途中も気をつけてください。





                    〰 おもしろ「ことば変換」〰        face-72-girl-lady-a.png

下の文を、その下のパーツ内にコピペし、好きな語を選択した後、変換ボタンを押して、読んでみよう。


(15)「実際あなたが手紙を受け取ってから二日です。その前に行動すべきだった。今僕たちに提出されたもののほかには証拠はないんでしょうね--何かを示唆する細かいことで役に立つものは。」「一つあります」とジョン・オープンショーは言った。彼はコートのポケットを引っ掻き回し、色あせた青っぽい一片の紙を引っ張り出し、テーブルの上に広げた。「ちょっと記憶に残っているのですが、」彼は言った、「伯父が書類を焼いた日、小さな焼け残った端っこがいくつか灰の中にあったのですが、まさにこの色だったのです。私はただ一枚、これを伯父の部屋の床で見つけたのですが、おそらくほかのものの間から舞い上がり、それで破棄を免れた書類の一つかもしれないと考えてもいいんじゃないかと思うんです。種に言及しているほかには、大いに役に立つのかわかりませんが。私自身は個人的な日記かなにかの一ページと思ってます。筆跡は間違いなく伯父のものです。」ホームズはランプを動かし、私たち二人でその紙にかがみこんだが、そのびりびりの端を見れば、実際それが帳面から破られたことがわかった。見出しには『1869年三月』とあり、その下には以下の謎の記述 があった。4日、ハドソン来る。いつもの綱領。7日、セント・オーガスティンのマコーリー、パラモア、ジョン・スウェインに種を送る。9日、マコーリー消える。10日、ジョン・スウェイン消える。12日、パラモアを訪ねる。





                             elegant-floral-02.png



 059.gif~   明日も見に来てね   ~059.gif



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428989444

この記事へのトラックバック