シャーロックホームズ(87)

 

パズルのねらいは、「はじめに」に書かれています。
初めての方、いつもご愛読いただいている方、ご来訪ありがとうございます。
物語は、「探偵業を生業とするホームズが、友人で助手で伝承作家でもあるワトスン博士との絶妙なコンビネold-leather-book-with-brass-clasps-q90-500x311.jpgーションと巧みな推理で、難事件を解決するまでの話をワトスンが語って聞かせる」という形をとります。ホームズはあまり表には出ません。その背景は西暦1900年少し前のガス灯・馬車・電報が出てくる英国ヴィクトリア朝時代。古臭いけど、そこがノスタルジーが感じられて、面白いところでもあります。ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は余りいません。毎回変わる登場人物に注意を払いながら、読み進めてください。ストーリーが分りにくければ、「赤毛連盟」を、小説文をまとめて読みたい人は「 全文1〜30」をクリックしてください。文中に「分からない語句」があれば、その部分をドラッグ後、「ウェブで検索」をクリックして、意味を確認しておいてください。
<収録作品>
ボスコム谷の謎、ボヘミアンスキャンダル、赤毛連盟、五つのオレンジの種、唇のねじれた男、蒼炎石、まだらのひも、空家の冒険、グローリア・スコット号、ライギット・パズル、悪魔の足、ノーウッドの建築家、患者兼同居人、曲れる者、チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン、株式仲買人、三枚の学生、自転車乗りの影、踊る人形、サセックスの吸血鬼、土色の顔画、同一事件、緋のエチュード、瀕死の探偵
                  ─〰〰  本日の問題  〰〰─          antique01.png



下の変換表を見ながら、さらにその下の数列をカナ文字 ( カッコ付きの数字は小文字 )に直し、直したカナ文字を漢字または漢字と送り仮名に直してください。マウスカーソルを数列の右隣りに近づけると、答えが現れます。



1234567891011121314151617181920212223
2425262728293031323334353637383940414243444546
4748495051525354555657585960616263646566676869



(19)角を曲がると、後にしたサクス-コバーグスクエアとは絵画の裏と表ほどの2175241122対照をなす道路に出た。そこは北と西へのシティーの交通を22213大動脈の一つであった。車道は流れ込み、流れ出る通商の二対の潮の巨大な流れにふさがれ、歩道は急ぎ歩く人々の群れで真っ黒だった。立ち並ぶ立派な店や堂々たる事務所を目の当たりにしながら、その裏側に実際に隣接しているところが、たった今出てきた、13216212、活気のない一角であるとは本当にしにくいものがあった。「さてと、」ホームズは角に立ち、家並みに沿って見渡しながら言った、「ちょっとここの建物の順序 を覚えておきたいんだ。ロンドンを正確に知ることは僕の趣味だからね。モーティマーの店、煙草屋、小さな新聞屋、シティーアンドサバーバン銀行コバーグ支店、ベジタリアンレストラン、マクファーレン馬車142553の倉庫。それで別のブロックになる。さあ、博士、僕たちは仕事を終えたのだから、もう遊んでもいい時間だ。サンドイッチとコーヒー、それからバイオリンの世界へ出発だ。64560と上品とハーモニーの世界には判じ物で僕たちを悩ませる赤毛の依頼人もいないよ。」友は音楽にも熱中していて、彼自身、きわめて優れた演奏家であるばかりでなく非凡な作曲家でもあった。その午後を通して彼はこれ以上はない幸せに包まれて一等席に座り、細く、長い指を音楽に合わせて 優しく373912、その優しく微笑んだ顔や気だるい、夢見るような目は探偵ホームズ、容赦ない、頭の切れる、迅速な犯罪捜査官ホームズのそれとは想像も及ばぬほど違っていた。彼の奇妙な性格においては二つの性質が交互に自己主張し、その極端な4945142さ、明敏さは時折彼のうちで優位を占める詩的、瞑想的気分に対する反動を表している、と私はよく考えたものだ。





                    〰 おもしろ「ことば変換」〰        face-72-girl-lady-a.png

下の文を、その下のパーツ内にコピペし、好きな語を選択した後、変換ボタンを押して、読んでみよう。


(19)角を曲がると、後にしたサクス-コバーグスクエアとは絵画の裏と表ほどの著しい対照をなす道路に出た。そこは北と西へのシティーの交通を担う大動脈の一つであった。車道は流れ込み、流れ出る通商の二対の潮の巨大な流れにふさがれ、歩道は急ぎ歩く人々の群れで真っ黒だった。立ち並ぶ立派な店や堂々たる事務所を目の当たりにしながら、その裏側に実際に隣接しているところが、たった今出てきた、衰退し、活気のない一角であるとは本当にしにくいものがあった。「さてと、」ホームズは角に立ち、家並みに沿って見渡しながら言った、「ちょっとここの建物の順序を覚えておきたいんだ。ロンドンを正確に知ることは僕の趣味だからね。モーティマーの店、煙草屋、小さな新聞屋、シティーアンドサバーバン銀行コバーグ支店、ベジタリアンレストラン、マクファーレン馬車製造の倉庫。それで別のブロックになる。さあ、博士、僕たちは仕事を終えたのだから、もう遊んでもいい時間だ。サンドイッチとコーヒー、それからバイオリンの世界へ出発だ。甘美と上品とハーモニ ーの世界には判じ物で僕たちを悩ませる赤毛の依頼人もいないよ。」友は音楽にも熱中していて、彼自身、きわめて優れた演奏家であるばかりでなく非凡な作曲家でもあったその午後を通して彼はこれ以上はない幸せに包まれて一等席に座り、細く、長い指を音楽に合わせて優しく揺らし、その優しく微笑んだ顔や気だるい、夢見るような目は探偵ホームズ、容赦ない、頭の切れる、迅速な犯罪捜査官ホームズのそれとは想像も及ばぬほど違っていた。彼の奇妙な性格においては二つの性質が交互に自己主張し、その極端な厳正さ、明敏さは時折彼のうちで優位を占める詩的、瞑想的気分に対する反動を表している、と私はよく考えたものだ。





                             elegant-floral-02.png



 059.gif~   明日も見に来てね   ~059.gif



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック